90cmスリム水槽 立ち上げ時購入メモ2

2021/05/01 ほとんどリンク切れになっていることが判明したので、リンクの張り直しとレイアウトの調整を行いました。その際、終売製品は最新製品に置き換えました。

2014/09/08 新規作成
半年ほど運用して、見直した方が良さそうな項目も出てきたので、「90cmスリム水槽 立ち上げ時の購入メモ」を更新する。90cmスリム水槽で立ち上げをするときの参考になれば嬉しい。

90cmスリム水槽 セット時イメージ

合計:109,654円(2014年 購入時の価格)

  • 水槽周り: 19,569円
  • 底床: 5,058円
  • ろ過関連: 11,476円
  • 照明関連: 16,452円
  • CO2関連: 22,437円
  • エアレーション関連: 5,297円
  • 温度管理: 8,552円
  • 小物: 4,103円
  • 水草・流木: 8,512円
  • 生体: 8,198円

90cmスリム水槽 水槽周り

合計:19,568円 — 水槽:9,760円 / 水槽台:9,009円 / バックスクリーン:800円

90cmスリム水槽 底床

合計:5,058円 — ソイル:2,529円×2袋=5,058円

前回はコントロソイルパウダーを購入したが、水草育成(+エビ育成)には水草一番サンドが良いという噂を聞き、半分だけ水草一番サンドに入れ替えてみた。立ち上げ時は2袋必要。

ソイル: 水草一番サンド 8kg × 2袋
2,529円×2袋=5,058円

90cmスリム水槽 ろ過関連

合計:11,476円 — 2215ろ材付:10,800円 / ストレーナーカバー:676円

前回はエーハイム2217を購入したが完全にオーバースペック。モーター音も気になったし流量も多すぎたので、最終的にエーハイム2215を購入。現状問題なし。

ダブルタップはフィルターに同梱されているので別途購入する必要はない。ろ材も正直、ろ材セットの内容で十分な気がするのでろ材付きセットを紹介しておく。

前回購入した小さすぎて無理やりはめ込んだストレーナーカバーは現役ではあるものの、ここでは、2215対応とうたっているストレーナーカバーを紹介しておく。

90cmスリム水槽 照明関連

合計: 16,452円 — ライト:7,856円×2=15,712円 / タイマー:740円

前回のライト選定時はLEDでは水草は育たないだろうという意見が多く、蛍光灯の方が無難だろうということでアクシーファインPL900を選定。実際はグロッソも育たず(アンモナイトスネイルの食害など、別の要因もあるだろうが)半年後には暗さを感じるようになった。新しく使い始めたフラットLED900が今のところ実に好調なのでこちらを紹介する。

因みに、フラットLED900は奥行きが7cmしかないため、2個使い。(90cmスリムの奥行きは30cm)今後、水草に問題がでれば3個使いにする予定だが、今のところグロッソの調子も良い。
アクシーファインPL900が17,990円なので、フラットLED900×2でおつりがくる。

2021/05/02 追記:今ならスマートタイマーもあり。従来のオートマチックタイマーのようには水槽台の中で幅を取りにくく、時間設定や一時的に照明を消したい時もスマホから簡単に操作できます。

90cmスリム水槽 CO2関連 

合計: 22,437円 — CO2マスター:2,477円/ レギュレータ:8,104円 / 電磁弁:3,408円 / バブルカウンター:707円 / 逆流防止弁:569円 / 耐圧チューブ:447円 / ボンべスタンド:2,757円 / ボンベ(10本):3,968円

前回、2217との接続を前提にCO2マスター16mmホース用を購入したが、2215に変更したので12mmホース用に買い替えた。実にもったいなかった。2014/9/8現在、1秒1滴のCO2添加で、グロッソも気泡が上がっている。通常のCO2添加システムでは1秒2~3滴が最適という意見が多いので、比較すれば溶解度は向上している。

逆流防止弁とボンベスタンドは、特に水槽台の中に隠して運用する場合は安いもので十分だと思う。。。ボンベスタンドは購入したものが終売だったので安いものをご紹介。

90cmスリム水槽 エアレーション関連

合計: 5,297円 — エアマスタアドバンス:2,632円 / エアポンプ:1,523円 / エアチューブ:197円 / 逆流防止弁:205円/ タイマー:740円

特に見直しがなかった。エアレーション関連の当初の見立ては間違ってなかった。水心のSSPP-3Sは、発泡スチロールの上に置いて運用。とても静か。タイマーはもう少しコンパクトでスタイリッシュなものがあれば、CO2用のものもあわせて買い替えたいなぁ。とは思っている。

Amazon商品リンクショートコード内にASINが入力されていません。

2021/05/02 追記:照明と同じコメントになってしまうが、今ならスマートタイマーもありと思うのでご紹介。

90cmスリム水槽 温度管理

合計:8,552円 — ヒーター:2,966円 / 温度計670円 / 逆サーモ:1,696円 / 冷却ファン:3,220円

今は夏なので、実際はヒーターは使っていないが、この夏を乗り切った(部屋のクーラーも併用した)ファンも紹介しておく※多分今は処分価格

因みに紹介したCF-60Wには、25℃の逆サーモ付商品もある。しかし、日本の夏(関東近郊)で、25℃の逆サーモが付いているということは、ほぼほぼ常にファンが回っていることを意味する(クーラーをつける止まると思うけど)。水の蒸発量を考えると採用は若干無謀なんじゃないか。と思っている。

90cmスリム水槽 小物

合計: 4,103円 — ピンセット:2,237円 / ハサミ:1,451円 / プロホース:415円

ピンセットは正直あと10cm長いものがあったらなぁ…と思っている。ハサミについても、今後グロッソが茂ってくることを考えると、先が曲がったものも必要になる…かも。という懸念はある。現状のまま紹介させてもらうが実際の購入時は検討いただきたい。

90cmスリム水槽 水草・流木

合計:8,512円 — グロッソスティグマ:1,980円 / テネルス:721円 / アルビナスナナプチ:1,809円 / プレミアムモス:1,590円 / 流木:1,412円 / 溶岩石:1,000円

実際は前のレイアウトから引き継いだ水草もあるが、買ったことにして紹介する。今回初めてソイルを少し盛り上げるようにレイアウトしてみたところ、事前に思っていたよりは違和感がなくて良かった。

流木は今のレイアウトでは3本使っているが、前回のまま紹介。因みにグロッソは3パック購入したが、1パック分程余った。前回も同じ事を反省した気が…。ウイローモスは、ショートヘアグラスに絡んで森林を作ってしまったので、今回は辞めて、プレミアムモスにしてみた。おまけでアマゾンチドメグサを挿しておいた。

90cmスリム水槽 生体

合計:8,198円 — カージナルテトラ:2,000円 / ブラックネオン:831円 / ミッキーマウスプラティ:2,070円 / クーリーローチ:500円 / パールグラミー:767円 / アカヒレ:491円 /  オトシンクルス:500円 / ミナミヌマエビ:1,039円

基本的に小魚ばかり。

水草+カージナルは鉄板という刷り込み。50匹で買ったけど、徐々に数を減らして今30匹くらい。ブラックネオンはだんだんと体高がでてかっちょよくなるので好き。かなり頑丈、10匹生存。クーリーローチは底モノの割に意外と水草を荒らさない…イメージこいつも頑丈。初心者向け。ミッキーマウスプラティは、妻のリクエストで購入。白くて存在感がある。浮くかなぁとも思ってけど意外とそうでもない。かわいい。ただ、もっと安かったような気もする。

オトシンクルスは10匹で買ってきてもすぐに死ぬ…が、今生き残ってる2匹はかなりしぶとい。アカヒレはパイロットフィッシュの生き残り+アルファ。キングオブ初心者向け。状態がいいと意外と体もキラキラしてきれいなんだよね。

計算上は入れていないがおまけ。トランスルーセントグラスキャットは、以前購入した5匹のうち、1匹が生き残っている。最近元気がない。水槽のインパクトにとバルーンラムを買ってきたこともあるが、1週間で6匹を全滅させてしまった。ちょっとしたトラウマ。そのうちまたチャレンジしたい魚のうちの一種。

素敵な90cmスリム水槽ライフが送れますように!

それでは、がばりんちょが言いました!

タイトルとURLをコピーしました